gnav

競合調査

  •  > 
  •  > 
  •  > 
  • 競合調査
  • 競合調査

    戦略を立てる上で、ユーザーニーズ調査と競合調査は非常に重要です。しかしユーザーニーズ調査に比べると、競合調査はやっていない会社が多いように思われます。戦略とは簡単に言いますと、競合と比較した場合の競争優位性を構築することです。それを構築するために、競合がどんな戦略を立てているかを調べる競合調査は欠かすことができないのです。

    競合調査をやる目的は大きく次の3つです。
    1.自社製品をより深く知り、ポジショニングをはっきりさせるため
    2.業界の全体像を把握するため
    3.コンテンツを作成する時の参考にするため

    1.自社製品をより深く知り、ポジショニングをはっきりさせるため

    ユーザーからあなたの商品が選ばれるためには、競合と比べた競争優位性が重要になります。自社製品が競合製品と比べてどこが優れているのかを知るためには、競合製品を調べるほかありません。つまり競合を調査するということは、自社をより深く知ることであります。またユーザーにあなたの商品をどう位置づけしてもらいたいか、ポジショニングを決めることでもあります。

    2.業界の全体像を把握するため

    競合商品を調べることで、業界や市場の全体像を把握することができます。現在どんな商品が販売されているのか、その機能やデザイン、価格帯などをチェックすることで、市場にでている商品の全体像やトレンドなどがわかります。

    3.コンテンツを作成する時の参考にするため

    競合のWEBサイトやパンフレットなどをチェックしていると、わかりやすい解説、またはわかりにくい解説に触れることがあります。そのような解説に出会った時は、なぜわかりやすいのか、なぜわかりにくいのかを考え、自社製品の案内を作成する時の参考にします。

    トップに戻る