gnav

ユーザー調査

  •  > 
  •  > 
  •  > 
  • ユーザー調査
  • ユーザー調査

    主にユーザーニーズについての調査をします。

    多くの会社では自社商品の特徴、優れているところをユーザーに訴えれば売れると考えています。しかしその訴えるポイントがユーザーニーズとずれていると、なかなか販売に結びつきません。

    ユーザーが何か商品やサービスを購入する時、何を重視して選ぶのか、その判断基準は様々です。そこでまずはユーザーがどんなポイントに注目して商品を選んでいるのか、ユーザーニーズを洗い出し、その中からあなたの商品を販売するには、どのポイントに焦点を当てるのが良いのかを考えていきます。

    ユーザーニーズを洗い出すと、今まで自分たちが考えていなかったニーズを発見できることが多く、新たな自社商品の強みが見えてきます。そのような点でもユーザー調査は重要で、時間や予算に限りがある場合でも、優先的に行うようにしています。

    ユーザーニーズの調査方法にはいろいろな方法があります。

    キーワード調査

    検索エンジンでユーザーが実際に検索しているキーワードを調べます。Googleが提供しているものやその他のツールを使い検索キーワードを洗い出します。そしてそのキーワードをカテゴリ分けし、ユーザーがどんな情報を必要としているのかを整理します。

    この調査によりユーザーニーズの全体像を把握でき、自社商品のどこをアピールすべきか、またどんなコンテンツが必要になるのかの戦略が立てやすくなります。

    ユーザーインタビュー

    既存顧客やターゲット像に近い人へのインタビューです。グループで行う場合と一人ひとりに個別で行う場合があります。グループインタビューを行う場合も、5~6名程度の少人数で行います。ユーザーインタビューは直接お客様などから話しを聞くことができますので、お客様がどのような問題を抱え、どのような視点で解決策を探しているのかの気づきが多く得られます。

    ユーザーアンケート

    既存顧客やターゲットとする属性を選んで、アンケート調査を行います。定量、定性どちらの分析もできます。

    トップに戻る